神奈川でのエアコン移設工事

標準取り外し取り付け 15400円

標準移設 15,400円(税込)+運搬費。
※4.0kw以下

神奈川県対応エリア内ならエアコンの運搬も承れます(運搬費別途)。

「引越しするからエアコンも移設したい」「実家のエアコンを自宅に移設したい」など、ご相談ください。

「室外機だけちょっと移動したい」という方、【室外機移設詳細はコチラ】

お客様からのお言葉

お客様からの口コミ
お客様からの口コミ
エアコン移設。取り外し、運搬、取り付けで完了

対応エリア:神奈川県

横浜市・川崎市・相模原市・横須賀市・平塚市・鎌倉市・藤沢市・茅ヶ崎市・三浦市・逗子市・厚木市・大和市・伊勢原市・海老名市・座間市・綾瀬市・葉山市・寒川町

ー 移設:15,400円(税込)に含まれるもの -

標準取り外し / 5km未満の運搬(※)/  標準取り付け/ テープ、パテ等の補助部材 / 真空引き / 試運転 / 工事保証1年

ー エアコンの運搬について -

  • ・移動距離20km圏内2,200円。(20km以上別途お見積り)
  • ・エレベーターの無い3F以上の場合は1階毎に1,000円。
  • ・お客様運搬の場合(取り外し部屋から取り付け部屋まで)は運搬費はいただきません。
  • ・台数が多い場合はお受けできない場合があります。

※部材再使用について※

  • ・2分4分配管(大型エアコン仕様)および、潰れのある2分3分配管は再使用をご容赦ください。
  • ・硬化が著しく進み、施工上、折れや亀裂の懸念がされる場合は配管の再使用についてはご相談させていただきます。
  • ・中古配管は硬化しているため化粧カバー施工時の配管再使用はご容赦ください。
  • ・配管カバーの再取り付けは2200円~(長さによる)かかります。
  • ・室外機を中古金具上に設置する場合、錆等により使えない場合もあります。また、施工費用が別途かかります。
料金表を見る

工事例と費用の紹介

【横浜市内、エアコン標準移設工事】

大船市から横浜市へエアコン引越し、16500円

工事は取り外し、取り付けともに標準工事。移動距離約2km程度。

4.0kwエアコンの移設。マンションから戸建てへ。配管は新品に交換。室外配管カバーも施工

  • 標準取り外し:4,400円
  • 標準取り付け(新品配管4m込み):12,100円
  • 配管カバー(基本2m):5,500円
  • +運搬費

【川崎市、集合住宅間でエアコン移設工事】

川崎市住居内移設、運搬費無料

アパート1階からアパート2階へエアコン移設。移設先はでは室外機地面設置。

  • 標準取り外し:4,400円
  • 標準取り付け(配管4m込み):12,100円
  • 配管延長:1,100円/m×2m
  • 高所作業:5,500円
  • +運搬費

引越し、移設工事の流れ

  1. 1.取り外し現場にお伺いし工事内容等の確認。
  2. 2.取り外し工事開始。
  3. 3.移動が伴う場合は車に積み込み、取り付け先へ移動。
  4. 4.取り付け現場にて状況や追加工事の有無等確認。
  5. 5.取り付け工事開始。
  6. 6.試運転し最終確認。
  7. 7.現地にてご精算にて完了。

申込〜工事

1.問合せ
機器の型番や現場状況をご確認の上、お電話または専用フォームよりお問合せください。各々お見積りさせていただきます。
2.工事
事前にお約束した日時にお伺いします。着工前に現地確認と軽く打ち合わせを行い作業します。細かいご要望等ある場合には着工前にご相談ください。
3.ご精算
試運転し問題なければ作業完了です。現地にてご精算をお願いいたします。

【 事前にご確認ください 】

  • エアコンの型番、容量
    1.エアコンの型番・年式
  • 専用コンセントの有無と電圧
    2.コンセントの有無と電圧
  • 配管穴の有無
    3.配管通しスリーブの有無
  • 室外機の設置場所と設置方法
    4.室外機設置場所と設置方法
  • 配管の距離
    5.必要配管の距離
  • 配管化粧カバーの有無
    6.配管カバー希望の有無

よくある質問 Q&A

取り外し日と取り付け日を別で依頼はできますか?
可能です。ご希望の日時でお受けできない場合もありますのでお早めにお問い合わせください。
取り外し後の移動の時に車にのせてもらうことはできますか?
車両スペースおよび万が一の事故等の保険の関係かから、特別な事情がない限りご遠慮いただいております。
エアコンの運搬は女性でもできるものですか?
難しいと思います。室外機は20kg~40kg前後あり、男性でも重く感じるくらいの重量です。運搬中の事故や破損等が懸念されますのでおまかせいただいた方がよいと思います。
移設後の取り付け時にはガス入れが必要ですか?
取り外すまでエアコンが正常に運転していればガス入れの必要はありません。取り外す際ポンプダウン(室外機へのガスの回収)を行うため、必ず運転するのでそのときに正常であれば特にガス入れは行いません。
現場での追加費用はありますか?
ある場合もあります。設置には既存部材の再使用が前提ですが、「配管が短い」「新規金具が必要」など追加部材が必要な場合にはその費用がかかります。その際は着工前にご説明し、ご理解、ご納得いただいてからの工事となります。

もっと見る

エアコン移設、引越し時のお客様の声

引越し会社に引越し作業とエアコン移設工事を依頼したお客様

引越し会社の営業担当に出してもらったエアコン移設見積り15,000円だった。しかし、工事に来た職人さん曰く、「配管交換とガス充填で2万円追加でかかる」と言われた。説明も曖昧で納得できなかったこともあり、帰ってもらった。

そもそも、移設時まで通常に使用できていたならガスの補充はありません(特別配管が長くならない限り)。明らかに詐欺的に追加費用をとろうとしています。さらに見積りを作成する営業もエアコン工事のことはなにも知りません。ひどい会社だと「基本工賃が~円で、あとは業者に聞いてください」と言われることもあります。

引越し業者にエアコン移設も依頼するなら、その工事業者に見積りをお願いしましょう。

「エアコンの運搬はお客様の方で・・・」と言われた女性のお客様

ネット検索ですぐ見つかったエアコン工事会社に移設をお願いしたら、「エアコンの運搬はお客様のほうで」と言われた。車もないし、重い室外機も持てない、引越し会社に依頼するにもエアコンの取り外しと取りつけが別の日になり追加料金が発生するとのことで悩んでいた。

そのような業者も少ないと思います。当社では対応エリア内のエアコン移設・運搬もお受けしております(別途費用)。

上記のような会社は各地域に提携の下請け業者がいるため、運搬を含むとなにかと不都合なのだと思います。

【無料見積は電話・WEBよりお気軽にどうぞ】

080-5453-9595

代表直通:電話受付 8:00〜20:00

WEB見積はこちらから

電話
問合わせ